写真:スルメイカ初水揚げ 最高値は前年4割 函館
北海道の今

スルメイカ初水揚げ 最高値は前年4割 函館

2020年06月16日

今季の道南スルメイカ漁が解禁され、渡島管内松前町沖などの日本海で操業した小型イカ釣り漁船が2日未明、函館市の函館漁港に初水揚げした。水揚げ量は約1400キロ、体長は平均約15センチと、いずれも前年の初日並みだったが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う需要減で価格は下落。「今年も厳しい状況が続く」(市水産物地方卸売市場)との見方がある。

 函館市漁協所属の漁船15隻が1日に出港。「高栄丸」の高桑慎一郎船長(70)は「量や大きさは今後期待しているが、値段が心配」と話し、水を吐き「キュッキュッ」と鳴くイカを次々とケースに移した。

 午前5時半に始まった初競りでは、鮮度の高い「いけすいか」の最高値が1キロ2200円と前年の4割程度に。競り落とした仲卸マルナマ古清商店(函館)の太田佳紀さん(52)は「昨年より価格を抑えざるをえない。たくさん仕入れ、飲食店や市場を元気づけたい」と話した。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:空港イベント情報はこちら
AIRPORT INFO.
空港情報 空港イベント情報はこちら
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航
写真:北海道旅行補助・割引クーポン情報
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道旅行補助・割引クーポン情報

MOVIE