写真:津別の山上木工 五輪メダルケースを大会組織委へ発送
北海道の今

津別の山上木工 五輪メダルケースを大会組織委へ発送

2020年08月19日

オホーツク管内津別町の家具メーカー、山上木工は24日、東京五輪・パラリンピックのメダルケース約5千個を大会組織委員会(東京)へ発送した。

 ケースは直径12センチの円形で、厚さ6センチ。アスリートの不屈の精神を表す堅い道産タモ材を精密機械と職人たちの技を駆使して加工。「勝色(かちいろ)」と呼ばれる、縁起の良い藍色に塗装し、5月末に全て完成した。

 同社専務の山上裕一朗さん(36)は「5千個全てを最高の水準でつくる重圧に逃げ出したくなることもありましたが、今は感無量です」と笑顔で振り返る。

 本来なら、24日は五輪の開会式だったが新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大会は来夏に延期されている。山上さんは「メダリストたちの手にケースがわたる日を心待ちにしています」と話している。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航
写真:北海道旅行補助・割引クーポン情報
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道旅行補助・割引クーポン情報
写真:道内路線限定のおトクな運賃
AIRPORT INFO.
空港情報 道内路線限定のおトクな運賃

MOVIE