写真:暑~い 涼求め 札幌、石狩で真夏日 動物たちに氷/ミストシャワー/冷感グッズ人気
北海道の今

暑~い 涼求め 札幌、石狩で真夏日 動物たちに氷/ミストシャワー/冷感グッズ人気

2020年09月02日

石狩管内は11日、南から暖かく湿った空気が上空に流れ込んだ影響で、蒸し暑い天気となった。札幌市と石狩市では最高気温が30度以上の「真夏日」を観測。観光施設では涼を感じさせる催しが行われたり、訪れる人の暑さ対策を講じるところも。生活雑貨を扱う店では、清涼感を感じられる「冷感グッズ」などが売れている。

 同日の最高気温は札幌市手稲区手稲山口で今季最高の31・8度を記録したほか、石狩市で31・1度、同市浜益で30・2度だった。

 最高気温31・2度となった札幌市中央区の札幌市円山動物園では「暑気払い」として、動物たちに氷や果物入りの氷柱がプレゼントされた。豊平区の建設会社西岡国昭建設が氷2トンとスイカを同園に提供し、ニホンザル(51匹)、アジアゾウ(4頭)、ホッキョクグマ(3頭)にそれぞれ贈られた。

 ホッキョクグマ館の屋外展示場では、ララ(雌、25歳)が氷の中からスイカを見つけて頬張ったり、デナリ(雄、26歳)が砕かれた氷の上に気持ち良さそうにうつぶせになってみせたりと愛嬌(あいきょう)たっぷりの姿を見せ、来園者はスマートフォンのカメラで撮影していた。家族らと見学していた東区の神住百合花ちゃん(6)は「氷で気持ちよさそうにしているのがかわいい」と喜んでいた。

 中央区の大倉山ジャンプ競技場併設の「札幌オリンピックミュージアム」は今夏、入り口付近に霧状の水が降り注ぐ「ミストシャワー」を設置した。当初は夜のライトアップ時にムードのある雰囲気を演出するために使っていたが、日中に稼働したところ、来館者から「ミストで暑さが和らぐ」と好評だったため、終日噴霧することにした。施設は市の観光需要喚起策で8月末まで無料で入館できることもあり、8~10日の来場者は前年同期を上回ったという。

 暑さ対策グッズも売れている。中央区の東急ハンズ札幌店では、水にぬらして絞ると冷たくなるタオルや、衣類に噴射すると清涼感を感じられるスプレーなど、「ひんやりグッズ」の売れ行きが好調。携帯できる小型扇風機も人気が続いているという。今年は新型コロナウイルスの感染防止のため、マスクを着用して夏を過ごすことになるため、担当者は「マスクで熱がこもりがちな顔周りを涼しくする商品を求める客が多い」と話す。

 札幌市内では11日、午後5時までに熱中症疑いで3人が救急搬送された。札幌管区気象台によると、この暑さは13日まで続く見通し。札幌市消防局は水分をこまめに取るなど熱中症に注意するよう呼び掛けている。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:空港イベント情報はこちら
AIRPORT INFO.
空港情報 空港イベント情報はこちら
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航
写真:北海道旅行補助・割引クーポン情報
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道旅行補助・割引クーポン情報

MOVIE