写真:道内スキー場 道民に秋波 コロナで外国人客激減 共通ガイドライン策定 初の合同イベント検討
北海道の今

道内スキー場 道民に秋波 コロナで外国人客激減 共通ガイドライン策定 初の合同イベント検討

2020年09月09日

道内のスキー場でつくる北海道索道協会(札幌)は今冬に向け、道民を対象としたPRに力を入れる。新型コロナウイルス対策として共通ガイドラインを8月中に策定するほか、札幌市内の6スキー場と合同で開く初のイベントを検討中。新型コロナで外国人の集客が期待できない中、長らく「スキー離れ」が指摘されてきた道民を呼び戻す狙いだ。

 近く公表するガイドラインは、ゴンドラなどに同行者以外とは原則一緒に乗らないことや、客にもゴーグルと「フェースマスク」の着用を呼びかけ、休憩施設やリフト乗り場周辺では他の客と2メートルの距離を保ってもらうことなどが柱。混雑時の入場規制の検討も促す。

 札幌市内で開くイベントの詳細は未定だが、来年1~2月の「さっぽろ雪まつり」と連携するなどして「スキー場にこれまであまりなじみがなかった客層が来るきっかけをつくりたい」(事務局)としている。

 同協会によると、道内のリフトやゴンドラの輸送人員数は1992年の8960万人をピークに減少を続け、2011年には4100万人と半分以下に。ここ10年はおおむね横ばいだが、日本人客が減った分を外国人客が補ってきたためという。

 今冬は新型コロナの影響で外国人客が見込めないため、札幌の6スキー場で売り上げは少なくとも前年から3割減少する見通し。同協会の秋山義彦アドバイザーは「道内スキー場はこれまで地元客向けの誘致にあまり力を入れて来なかった。コロナ禍は体制を見直すいい機会」と話している。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航
写真:北海道旅行補助・割引クーポン情報
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道旅行補助・割引クーポン情報
写真:道内路線限定のおトクな運賃
AIRPORT INFO.
空港情報 道内路線限定のおトクな運賃

MOVIE