写真:ビールの香り漂う ホップの収穫最盛期 上富良野
北海道の今

ビールの香り漂う ホップの収穫最盛期 上富良野

2020年09月18日

上川管内上富良野町内で、ビールの原料となるホップの果実「球花」の収穫が最盛期を迎えている。ビール特有の香りの漂う農場では、糸を伝って高さ約5・5メートルにまで伸びたつるに、球花がたわわに実っている。

 球花の内側にある黄色い粉状の「ルプリン」が、ビールの香りや苦みの原料となる。最盛期の1960年代には上富良野町と上川管内美瑛町で約120戸が生産していたが、現在は上富良野町の農家4戸のみ。

 4種類のホップを生産する大角友哉さん(45)の約1ヘクタールの畑では28日、「リトルスター」という品種を収穫。つると葉を機械で取り除き、球花を乾燥機で8~10時間ほど乾かした。

 枝の成長期に当たる7月に適度な雨が降ったこともあり、大角さんは「出来は上々。来年のビールにおいしい香りを付けてくれるはず」と期待を込めた。収穫は31日ごろまで続く。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航
写真:北海道旅行補助・割引クーポン情報
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道旅行補助・割引クーポン情報
写真:道内路線限定のおトクな運賃
AIRPORT INFO.
空港情報 道内路線限定のおトクな運賃

MOVIE