写真:お休み中 でも ぱっちり プロペラ機に「目玉」 丘珠空港
北海道の今

お休み中 でも ぱっちり プロペラ機に「目玉」 丘珠空港

2020年09月23日

丘珠空港(札幌市東区)で、函館や釧路などと結ぶ北海道エアシステム(HAC)のプロペラ機「サーブ340B」が、駐機中「目玉付き日よけ」を付けている。航空会社スタッフの手製で、子どもや航空ファンに人気だ。

 強い日差しで操縦席の温度が上がるのを防ぎつつ、目玉を付けて楽しんでもらおうと2013年に2組を作った。ホームセンターで購入した断熱シートを窓の形に合わせてカット。目玉のデザインを施した。

 夏場の晴天時、駐機時間が1時間ほどある際に整備士の判断で使う。今年は6月下旬に使い始め、9月中は活躍しそうだ。整備士の児島宜充(のりあつ)さん(47)は「エアコンの風で倒れることがあり、まめに確認しています」と言う。

 年数がたって傷みも出てきたため、HACのコーポレートコミュニケーション部の大田雅洋次長(59)は「新デザインも思案中です」と話している。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航
写真:北海道旅行補助・割引クーポン情報
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道旅行補助・割引クーポン情報
写真:道内路線限定のおトクな運賃
AIRPORT INFO.
空港情報 道内路線限定のおトクな運賃

MOVIE