写真:ニシン番屋でテレワーク モニターツアー企画 小樽
北海道の今

ニシン番屋でテレワーク モニターツアー企画 小樽

2020年09月23日

小樽市のまちづくり団体「NPO法人おたる祝津たなげ会」は、明治後期に建設されたニシン番屋をテレワークの場として提供し、休暇中に海や山を楽しんでもらう「ワーケーション」の無料体験モニターツアーを今秋実施する。日本テレワーク協会(東京)によると、番屋をワーケーションに活用するのは珍しく、たなげ会は「自然を満喫しながら働き、地域の歴史にも触れられる」とPRする。

 祝津の3大網元の一つが残した「茨木家中出張(なかでばり)番屋」(祝津3)。かつてのニシン漁の繁栄を伝える貴重な建物で、小樽市などが2010年に修復し、週末を中心に一般公開している。モニターツアーは3泊4日で9月中旬から10月末までに2家族(1組最大4人)限定で行う。宿泊先は祝津のホテル「ノイシュロス小樽」を利用し、仕事の際に番屋に「出勤」する。

 ワーケーションを推進する環境省の補助金150万円を受け、番屋内に公衆無線LAN「Wi-Fi」を整備。仕事場はかつて船頭が使ったレトロな畳部屋で、ホテルの一室とはひと味違う体験ができる。

 期間中は近隣の赤岩地区の自然探勝路巡りやおたる水族館の体験プログラム、祝津の食を知る「浜の母さん料理教室」も用意する。

 会員制交流サイト(SNS)などで感想を発信することも参加の条件。同会の磯谷揚一理事長(69)は「祝津の魅力を全国に伝えてほしい」と話している。申し込みは31日までで、多数の場合は書類審査する。問い合わせは同会(電)0134・26・6160へ。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航
写真:北海道旅行補助・割引クーポン情報
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道旅行補助・割引クーポン情報
写真:道内路線限定のおトクな運賃
AIRPORT INFO.
空港情報 道内路線限定のおトクな運賃

MOVIE