写真:白糠町で赤シソの収穫ピーク
北海道の今

白糠町で赤シソの収穫ピーク

2020年09月23日

釧路管内白糠町で、合同酒精(東京)のシソ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」の原料となる赤シソの収穫が最盛期を迎えた。赤紫色の手のひら大のシソが手際よく刈り取られ、辺りは爽やかな香りに包まれている。

 町内の農業生産法人紫香舎(しこうしゃ)が無農薬で栽培している。ビニールハウスの中で育てた苗を5月下旬、名前の由来となった鍛高山のふもとに広がる約4ヘクタールの畑に移植し、今月27日に収穫を始めた。収穫は9月中旬まで続く。

 同法人の平賀勝人社長(60)は「今年は好天が続いたため全体的に実りが良く、香りも豊か」と笑顔を見せる。シソは乾燥後に粉砕して保管し、来年、合同酒精旭川工場に出荷する。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航
写真:北海道旅行補助・割引クーポン情報
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道旅行補助・割引クーポン情報
写真:道内路線限定のおトクな運賃
AIRPORT INFO.
空港情報 道内路線限定のおトクな運賃

MOVIE