写真:赤れんが庁舎 公開再開 改修工事延期で
北海道の今

赤れんが庁舎 公開再開 改修工事延期で

2020年09月30日

道庁赤れんが庁舎が1日、1階ホール限定で11カ月ぶりに一般公開を再開し、初日は観光客ら307人が訪れた。サーモグラフィーや消毒液などの新型コロナウイルス感染対策が講じられる中、来館者は明治時代からの歴史が刻まれた館内を感心した様子で眺めていた。

 庁舎は1888年(明治21年)に建設され、昨年10月から改修のため全館休館していた。道は東京五輪マラソン札幌開催の際に庁舎を道都のPRに活用する計画で工事の日程を調整していたが、五輪は1年延期。庁舎の本格着工も1年延ばし、冬季を除いて一般公開することを決めた。今年は11月末までで、来年は4月1日から11月末まで。

 公開された1階ホールには、東京五輪や民族共生象徴空間(ウポポイ)、縄文遺跡に関するパネルを展示。千葉市から旅行中の学生村井健浩さん(21)は「札幌駅の近くでこんな歴史的な雰囲気の場所があるなんて。これからも残してほしい」と感動の面持ちで話していた。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:空港イベント情報はこちら
AIRPORT INFO.
空港情報 空港イベント情報はこちら
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航
写真:北海道旅行補助・割引クーポン情報
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道旅行補助・割引クーポン情報

MOVIE