写真:サケ遡上に感謝の祈り 札幌・豊平川 アイヌ民族が儀式
北海道の今

サケ遡上に感謝の祈り 札幌・豊平川 アイヌ民族が儀式

2020年10月07日

川を遡上(そじょう)する秋サケを迎えるアイヌ民族の伝統儀式「アシリチェプノミ」(実行委主催)が13日、札幌市中央区の南7条大橋付近の豊平川河川敷で行われた。札幌市や日高管内新ひだか町に住むアイヌ民族約30人が参加し、自然の恵みに感謝する祈りをささげた。

 今年で39回目で、伝統衣装をまとった参列者が祭壇前の炉を囲み、神々に祈りをささげた。

 大勢の市民が見学し、同市西区の小学4年佐々木奎さん(9)は「お祈りが呪文のようでおもしろかった」と、アイヌ文化への関心を高めていた。

 儀式は明治時代にサケが禁漁とされ、全道的に途絶えたが、札幌などのアイヌ民族が復権運動の一環で1982年に復活させた。

◆「アシリチェプノミ」の「リ」と「プ」は小さい字

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:空港イベント情報はこちら
AIRPORT INFO.
空港情報 空港イベント情報はこちら
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航
写真:北海道旅行補助・割引クーポン情報
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道旅行補助・割引クーポン情報

MOVIE