写真:秋サケくるくる 自然のうま味凝縮 とば作り盛ん 小平
北海道の今

秋サケくるくる 自然のうま味凝縮 とば作り盛ん 小平

2020年11月06日

日本海の秋サケ漁の豊漁が続く中、漁業者の販売店が並ぶ町臼谷では、生のサケを回転機にかけて回し、乾燥させるとば作りが盛んに行われている。

 漁業者が「くるくる」と呼んでいる機械は、はえやカラス対策として十数年前から普及し始めたという。この時期は原料が豊富な上、空気が乾燥し、とば作りには最適。それでも塩水につけるなどした生サケを乾燥させるには1週間ほど昼夜、回しっ放しにしなければならない。

 臼谷地区では店先でとばを作るのは5、6軒で、大量に生産する水産加工場では乾燥機を使うことが多い。臼谷の阿部漁業部は「塩以外、自然の味だから、いいのさ。地方からも買いに来てくれるよ」と話す。回転させたとば作りは10月末ごろまで続く見通し。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:北海道あちこち旅行キャンペーン
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道あちこち旅行キャンペーン
写真:TEAM NACS オススメ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 TEAM NACS オススメ!
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー
HOKKAIDO LOVE! Go Toトラベルなら北海道 篇
TEAM NACSが語る これがおれたちのHOKKAIDO LOVE!