写真:屈斜路湖包む雲海 あかね色 美幌峠
北海道の今

屈斜路湖包む雲海 あかね色 美幌峠

2020年11月06日

日本最大級のカルデラ湖である屈斜路湖(釧路管内弟子屈町)を包み込みながら、朝日を受けて輝く雲海を10日、美幌町の道の駅「ぐるっとパノラマ美幌峠」から撮影した。

 雲海は放射冷却などで屈斜路カルデラに霧がたまると発生する。夏場に発生する確率が高く、秋口は珍しいという。道の駅を管理する美幌峠物産館の平田政二支配人は「ここまできれいな雲海は久しぶり」と話した。

 早朝、美幌峠を訪れた観光客は朝日に染められた雲海を眺め、記念撮影をしていた。家族旅行で訪れた宗谷管内枝幸町の渋谷大和君(9)は「まるで飛行機に乗っているみたいで、すごい風景」と見入っていた。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:北海道あちこち旅行キャンペーン
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道あちこち旅行キャンペーン
写真:TEAM NACS オススメ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 TEAM NACS オススメ!
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー
HOKKAIDO LOVE! Go Toトラベルなら北海道 篇
TEAM NACSが語る これがおれたちのHOKKAIDO LOVE!