写真:時計台照らす幻想的な光 「虹と雪のバラード」バックに
北海道の今

時計台照らす幻想的な光 「虹と雪のバラード」バックに

2020年11月11日

音楽に合わせて複数の照明で札幌市時計台(札幌市中央区)をライトアップする「札幌時計台ムービングライトショー」が始まり、訪れる人を楽しませている。

 NPO法人「さっぽろ時計台の会」の主催。11月30日までの午後5~10時、30分おきに、札幌冬季五輪のテーマ曲「虹と雪のバラード」に合わせて約3分間ライトアップする。谷征輝会長(76)は「長く重苦しいトンネルのようなコロナ禍を乗り切る勇気や希望を与えたい」と話す。

 19日夜、青や黄、緑などの照明が時計台を彩ると、観光客や通行人が足を止めて見入った。北九州市から観光で訪れた藤野香さん(60)は「とてもきれいで幻想的。最終日に良い思い出ができた」と笑顔で話した。

 実施日は不定期。詳細はhttps://tokeidai.live、問い合わせは事務局(電)011・219・6445(平日午前10時~午後5時)へ。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:北海道あちこち旅行キャンペーン
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道あちこち旅行キャンペーン
写真:TEAM NACS オススメ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 TEAM NACS オススメ!
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー
HOKKAIDO LOVE! Go Toトラベルなら北海道 篇
TEAM NACSが語る これがおれたちのHOKKAIDO LOVE!