写真:晩秋のサロベツ 黄金色に 幌延・長沼 ヤマドリゼンマイ彩る
北海道の今

晩秋のサロベツ 黄金色に 幌延・長沼 ヤマドリゼンマイ彩る

2020年11月13日

利尻礼文サロベツ国立公園内にある長沼の岸辺で、ゼンマイ科のヤマドリゼンマイが黄金色に色づいている。

 ヤマドリゼンマイは湿地を好むシダ植物。サロベツの自然を紹介する幌延ビジターセンターが起点で、長沼を観察できる約700メートルの木道沿いには、秋に入り緑から黄金色に色が変わったヤマドリゼンマイが群生。秋の澄んだ空を映す水面を金色に縁取っているかのように見える。

 ヤマドリゼンマイは強い木枯らしに吹かれて葉を散らしてゆき、サロベツ湿原はやがて深い冬の眠りにつく。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:はこだてFOODフェスタ2021
TRAVEL INFO.
旅行情報 はこだてFOODフェスタ2021
写真:クリスタルランドTOKACHI
TRAVEL INFO.
旅行情報 クリスタルランドTOKACHI
写真:冬のはこだて
TRAVEL INFO.
旅行情報 冬のはこだて

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー
HOKKAIDO LOVE! Go Toトラベルなら北海道 篇
TEAM NACSが語る これがおれたちのHOKKAIDO LOVE!