写真:サケ定置網 一網打尽、息ぴたり
北海道の今

サケ定置網 一網打尽、息ぴたり

2020年11月18日

網走市能取岬から約1キロの沖合。夜明け前の午前3時すぎ、漁師たちが「そーりゃっ」と大きな掛け声で網を引き揚げると、大量の銀りんが躍った。

 オホーツク海沿岸は秋サケ漁がたけなわだ。網走沖では網走合同定置漁業の定置網漁船が小型船との2隻体制で、事前に設置していた網を両側から海面まで持ち上げて漁獲する。

 定置網漁は「待ちの漁法」と呼ばれる。

 直線状の網などで沿岸を回遊する魚群を仕掛けの奥へと誘導し、一網打尽にする。日によっては10カ所程度で網を揚げ、船にサケを積み込む。

 サケ漁は近年、全道的に不漁続き。合同定置漁業の元角(げんかく)文雄代表理事は語る。「11月下旬までの漁期で挽回したい」

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:北海道あちこち旅行キャンペーン
CAMPAIGN
キャンペーン情報 北海道あちこち旅行キャンペーン
写真:TEAM NACS オススメ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 TEAM NACS オススメ!
写真:peach 新千歳⇆那覇 就航
AIRPORT INFO.
空港情報 peach 新千歳⇆那覇 就航

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー
HOKKAIDO LOVE! Go Toトラベルなら北海道 篇
TEAM NACSが語る これがおれたちのHOKKAIDO LOVE!