写真:ニセコエクスプレスお目見え 保存車両、駅前に搬入
北海道の今

ニセコエクスプレスお目見え 保存車両、駅前に搬入

2020年12月04日

かつてニセコと札幌をつないだリゾート列車「ニセコエクスプレス」の保存車両の搬入作業が16日、JRニセコ駅前で行われ、再塗装を施された流線形の車体1両が地元で初めて姿を現した。駅前に設置され、12月中旬にも展示が始まる。

 札幌のJR工場から同日未明にトレーラーで移送。午前10時ごろ、全長約20メートル、重さ約45トンの車体がクレーンでつり上げられ、駅前の町有地に敷かれた展示用のレールに置かれると、うわさを聞きつけて集まった鉄道ファンらが熱心にシャッターを切った。

 JR北海道が運行したニセコエクスプレスは老朽化で2017年に引退。保存を求める町の有志がクラウドファンディングで購入費などを募ったところ、全国から1025万円の寄付が集まり、町内での展示が実現する運びとなった。

 現在は雨風を防ぐ展示用の車庫を建設中で、当面はシートに覆われる。車庫の完成後は誰でも無料で観覧できる。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:はこだてFOODフェスタ2021
TRAVEL INFO.
旅行情報 はこだてFOODフェスタ2021
写真:クリスタルランドTOKACHI
TRAVEL INFO.
旅行情報 クリスタルランドTOKACHI
写真:冬のはこだて
TRAVEL INFO.
旅行情報 冬のはこだて

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー
HOKKAIDO LOVE! Go Toトラベルなら北海道 篇
TEAM NACSが語る これがおれたちのHOKKAIDO LOVE!