写真:羽田便20年、華やかに 紋別空港 搭乗客に記念品
北海道の今

羽田便20年、華やかに 紋別空港 搭乗客に記念品

2020年07月20日

オホーツク紋別空港を発着する全日空(ANA)の羽田紋別便の就航20年を祝う記念フライトが1日行われ、搭乗客らに記念品が手渡された。

 正午すぎ、機体に花柄の塗装をあしらった羽田発便が紋別空港に到着。駐機場で消防車2台が放水アーチをかけて出迎えた。空港内ではスタッフが搭乗客にマグカップやトートバッグなどを配布し、機長と機内の乗務員には宮川良一市長らが花束を贈った。

 記念フライトの羽田発便には61人、紋別発便には46人が搭乗。愛知県に住む妊婦の娘の手伝いで紋別発便に乗った紋別市の60代主婦は「新型コロナで大変な時も運航を続けてくれた航空会社に感謝します」と話した。

 羽田紋別便は2000年7月1日に就航、累計で約112万人が搭乗した。宮川市長は「医師の通勤で必要な、いわゆる命の路線。遠紋地域が力を合わせて利用促進を続けていきたい」と語った。同便は新型コロナウイルスの影響で5月から週4日で運航していたが、7月22日以降は毎日の運航に戻る。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE