写真:幻想的 白い雲海、市街地覆う 函館
北海道の今

幻想的 白い雲海、市街地覆う 函館

2020年08月10日

函館市で20日、海霧が津軽海峡から流れ込み、街並みを覆った。函館山山頂からは青空の下、市街地に広がる白い雲海が見られた。

 函館地方気象台によると、海霧は暖かく湿った空気が冷たい海上を通ると発生する。函館周辺では6~8月に多く見られる、初夏の風物詩だ。

 この日は早朝から正午過ぎまで雲海が見られた。家族で函館山山頂を訪れた札幌市の会社員新宮直樹さん(55)は、「何度も来ていますが、初めて見ました。幻想的できれいですね」と話していた。

 また、この日の函館市内は10日ぶりの夏日となり、同市美原で最高気温27・1度を記録した。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:ひがし北海道バケーション|サブスクでおトク!ひがし北海道の旅!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひがし北海道バケーション|サブスクでおトク!ひがし北海道の旅!
写真:北海道で手軽に雪遊びやパウダースノーを体感しよう!
TRAVEL INFO.
旅行情報 北海道で手軽に雪遊びやパウダースノーを体感しよう!
写真:公共交通で旅する ひがし北海道
TRAVEL INFO.
旅行情報 公共交通で旅する ひがし北海道

MOVIE