写真:旭岳で初冠雪 平年より1日遅く
北海道の今

旭岳で初冠雪 平年より1日遅く

2020年10月09日

旭川地方気象台は26日、道内最高峰の大雪山系旭岳(2291メートル)で初冠雪を観測したと発表した。平年と比べて1日遅く、昨年より5日遅い。

 同気象台などによると、上空に10月上旬並みの寒気が入り込み、一気に冷え込んだ。標高1600メートルの旭岳ロープウェイ姿見駅近くでは、26日朝の気温が5度まで下がり、7合目から山頂にかけて雪化粧した。ロープウェイの担当者は「初冠雪に伴い、紅葉は高山帯から麓の方に移る。観賞に来てほしい」と話している。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:【Vol.10】北斗桜回廊
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.10】北斗桜回廊
写真:ANA 網走ウィンターキャンペーン 流氷の町「網走」で、魅力いっぱいの冬を楽しもう!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ANA 網走ウィンターキャンペーン 流氷の町「網走」で、魅力いっぱいの冬を楽しもう!
写真:JALに乗って網走市へ行こう!流氷だけじゃない?ひがし北海道のまち
TRAVEL INFO.
旅行情報 JALに乗って網走市へ行こう!流氷だけじゃない?ひがし北海道のまち

MOVIE