写真:リサ・ラーソン展開幕 11月29日まで道立函館美術館
北海道の今

リサ・ラーソン展開幕 11月29日まで道立函館美術館

2020年10月21日

スウェーデンを代表する陶芸作家リサ・ラーソンの初期から近年までの作品約200点を集めた「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」が3日、函館市の道立函館美術館で始まった。

 同美術館、北海道新聞社、実行委の主催。リサ・ラーソンはスウェーデン最大の陶芸制作会社グスタフスベリ社のデザイナーとして活躍し、動物シリーズなどの名作を数多く生み出した。

 会場には、猫やライオンをモチーフにした愛らしい焼き物や、木や鳥をかたどった木製オブジェなど多彩な作品が並んだ。函館市の主婦佐々木舞さん(28)は「かわいい作品ばかりで大好きな作家。来て良かった」と喜んでいた。

 11月29日まで。11月2、23日を除く月曜と同24日は休館。問い合わせは同美術館(電)0138・56・6311へ。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:ひがし北海道バケーション|サブスクでおトク!ひがし北海道の旅!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひがし北海道バケーション|サブスクでおトク!ひがし北海道の旅!
写真:北海道で手軽に雪遊びやパウダースノーを体感しよう!
TRAVEL INFO.
旅行情報 北海道で手軽に雪遊びやパウダースノーを体感しよう!
写真:公共交通で旅する ひがし北海道
TRAVEL INFO.
旅行情報 公共交通で旅する ひがし北海道

MOVIE