写真:赤や黄の木々、八郎沼に映える 北斗で初の「紅葉回廊」 ライトアップも
北海道の今

赤や黄の木々、八郎沼に映える 北斗で初の「紅葉回廊」 ライトアップも

2020年11月11日

北斗市向野の八郎沼公園で23日、初の催し「北斗紅葉(もみじ)回廊」が始まった。同日夕にはライトアップも行われ、赤や黄色に染まった木々が水面に映り込み、幻想的な雰囲気に包まれた。

 市観光協会の主催。同公園にはカエデやツツジなど、約2千本の木々が並ぶ。七飯町立大沼岳陽学校5年の藤吉絆さん(10)は、オレンジや白の光に照らされた木々を眺め、「いつもの八郎沼と違う雰囲気。葉っぱがきれいだった」と笑顔で話した。

 観光協会は、春に法亀寺や松前藩戸切地陣屋跡など桜の名所を巡る、人気の催し「桜回廊」を実施。秋にも北斗市に足を運んでもらおうと、新たに紅葉回廊を企画した。

 入場無料。11月8日まで。ライトアップは毎日午後4~9時。問い合わせは同協会(電)0138・77・5011へ。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:道トクふり~ぱす
TRAVEL INFO.
旅行情報 道トクふり~ぱす
写真:フェアフィールド・バイ・マリオット・北海道えにわ、北海道長沼マオイの丘公園 オープン
TRAVEL INFO.
旅行情報 フェアフィールド・バイ・マリオット・北海道えにわ、北海道長沼マオイの丘公園 オープン
写真:富山-札幌便スペシャル搭乗キャンペーン
CAMPAIGN
キャンペーン情報 富山-札幌便スペシャル搭乗キャンペーン

MOVIE