写真:「パウダーライフ」初の日本語版 ニセコの無料情報誌 国内客に魅力発信
北海道の今

「パウダーライフ」初の日本語版 ニセコの無料情報誌 国内客に魅力発信

2020年11月25日

町内の出版社ニセコメディアが発行する無料情報誌「パウダーライフ」が今冬、従来の英語版に加えて日本語版を発行する。新型コロナ禍でインバウンド(訪日外国人客)が見込めず、ニセコ地域の英語メディアの多くが情報誌などの発行を中止する中、「ニセコに憧れる日本人」をターゲットに新たな挑戦を始める。

 同社は2007年から、ニセコ地域の飲食店や不動産情報を掲載する無料の英語情報誌を発行。12年からは夏冬の季刊誌として、ニセコのほか、香港やシンガポールでも配布してきた。

 今冬はコロナ禍で一時は発行中止も検討。ただ、オーストラリア人のクリスティアン・ランド編集長(42)は「日本人にニセコの魅力をアピールするチャンス」と前向きに捉えなおした。収入の柱の広告は昨冬の60%程度に落ち込むが、無事発行にこぎ着けた。

 今冬の情報誌は約170ページで英語版1万5千部、日本語版1万部を発行する。ニセコ地域の宿泊施設やスーパーなどで11月末から配布を始め、英語版は香港などでも配る。さらに新たに「ニセコに来られない外国人にも興味を持ってもらう」ため、世界中どこでも希望者に郵送で届ける試みも始める。

 日本語版は好評なら来年度以降も充実させる予定で、ランド編集長は「日本人のマーケットを開拓するチャンスに出来たら」と話している。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
写真:ひとつの列車で、ひとめぐり
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひとつの列車で、ひとめぐり
写真:阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー