写真:荒波の芸術「波の花」 留萌の海岸
北海道の今

荒波の芸術「波の花」 留萌の海岸

2020年12月02日

荒波が海岸の岩にぶつかってできる冬の風物詩「波の花」が、留萌市内の海岸を埋めるようになった。一部は強風にあおられて空中に舞い上がり、車を止めてじっと眺める人の姿もみられる。  波の花は、海水中の植物プランクトンの粘液が荒波にもまれ、波打ち際で泡立つ現象。道内では西風が強く海が荒れやすい冬季に見られる。地元のアマチュア写真家渡辺一夫さんによると、市内では隆起のある岩場が多い黄金岬周辺でよく見られるという。  最大瞬間風速17・0メートルを記録した14日は、幅100メートル以上の波の花が海岸に打ち寄せ、メレンゲのように形を変えながら強風の中を漂った。海岸沿いの道路一帯を白く覆うこともあり、珍しい光景を生み出している。 (提供:北海道新聞)

RETURN
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
写真:ひとつの列車で、ひとめぐり
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひとつの列車で、ひとめぐり
写真:阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー