写真:ヒグマ 母をまね生き方学ぶ
北海道の今

ヒグマ 母をまね生き方学ぶ

2020年12月02日

冬が迫る知床半島。川幅数メートルの河川の河口付近でヒグマが遡上(そじょう)したシロザケを捕らえ、食べ始めた。

 知床に生息するヒグマにとって、サケやマスは冬ごもりを控えた時季の重要なタンパク源。子グマは母親の行動をまね、水中を泳ぐ魚に飛びつくが、狩りはなかなか成功しない。母グマが魚を捕らえると近づき、おねだり。母は食べかけていたサケを与える。

 子育てにオスが参加しないヒグマは、母子の絆が強い。子グマは真冬に冬眠穴で生まれ、1年以上母グマと行動を共にする。道内に生息する野生動物の多くが生後数カ月程度で親離れする中、長く母子の時間を共有する。子グマは季節により食べられる植物や昆虫など生きるすべを母の行動から学んでいく。

 知床に本格的な冬が訪れる前に、親子グマは一緒に冬眠穴で冬ごもりに入る。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:8/11開催 アイスクリ-ム付!オンラインツア-!!
TRAVEL INFO.
旅行情報 8/11開催 アイスクリ-ム付!オンラインツア-!!
写真:8月限定 JAL直行便で釧路へ!
TRAVEL INFO.
旅行情報 8月限定 JAL直行便で釧路へ!
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー