写真:コクガン、野付湾に飛来 別海で観察会 群れのねぐら入り「きれい」
北海道の今

コクガン、野付湾に飛来 別海で観察会 群れのねぐら入り「きれい」

2020年12月16日

渡り鳥の中継地として知られる野付湾に、国の天然記念物のコクガンが集結している。11月29日夕、野付半島ネイチャークラブと町郷土資料館の共催による観察会が行われ、家族連れらがコクガンのねぐら入りなどの行動を観察した。

 コクガンは環境省レッドデータブックが定める絶滅危惧種。繁殖地の北極圏から10月上旬以降、野付湾に飛来し、湾が凍結する12月下旬までに順次、越冬地の道南や三陸、中国、韓国などに渡る。野付湾には、東アジアで越冬する個体群のほぼ全ての8千羽以上が飛来するといわれている。

 観察会は、日没前にコクガンがねぐらとしている外海まで集団で向かう様子を観察しようと企画。この日は、中標津や別海などから18人が参加した。野付半島の先端まで歩いて行き、途中で黄色い「47」番の足環(あしわ)を付けたコクガンを発見すると、参加者が「どこから来たんだろう」などと話し、双眼鏡をのぞいていた。

 半島先端には午後3時ごろに到着。野付半島ネイチャーセンターの藤井薫センター長(61)が「(野付湾の)内湾から大群でやってくる。条件が良ければ頭上を通過するかも」と説明した。藤井センター長によると、11月下旬に野付湾に残る個体は約4千~5千羽。同3時半すぎからコクガンの群れが続々と現れると「きれいだ」「すごい」と歓声が漏れた。

 野付半島は、先端までの約2キロは車両乗り入れ禁止。ネイチャーセンターから先の灯台までは車両で通行できるが、灯台から先の番屋までは同センターの通行許可証が必要。受け付けは午前9時から午後4時まで。

20201216145047-e2fe981986ef334c37935bf568aac2c4379b7516.jpg

20201216145111-759c1991f800b446815cd1c6a91d1f51bdfeeed8.jpg

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:釧路に新たなフォトスポット誕生!!
TRAVEL INFO.
旅行情報 釧路に新たなフォトスポット誕生!!
写真:流氷の上を歩く⁉ 知床・流氷ウォーク
TRAVEL INFO.
旅行情報 流氷の上を歩く⁉ 知床・流氷ウォーク
写真:いよいよ到来!流氷シーズン 網走・流氷砕氷船おーろら 1月9日運航開始(予定)
TRAVEL INFO.
旅行情報 いよいよ到来!流氷シーズン 網走・流氷砕氷船おーろら 1月9日運航開始(予定)

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー
HOKKAIDO LOVE! Go Toトラベルなら北海道 篇
TEAM NACSが語る これがおれたちのHOKKAIDO LOVE!