写真:ふたご座流星群、夜空を駆ける 豊頃
北海道の今

ふたご座流星群、夜空を駆ける 豊頃

2021年01月06日

冬の夜空を彩る「ふたご座流星群」が13日夜、十勝管内でも観測された。豊頃町では町のシンボル、ハルニレの木の上空を流星が駆け抜けた。

 ふたご座流星群は多くの流星が出現することから、しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群とともに三大流星群と呼ばれている。

 豊頃町のハルニレの木の上空では、午後6時から4時間で10個ほどの流星が確認された。木の周囲では十数人が夜空を撮影し、推定樹齢150年の巨木と流星の共演を楽しんだ。

 陸別町の銀河の森天文台の技師中島克仁さん(49)は「ふたご座流星群は活動期間が長く、ピークを過ぎても1週間ほど観測できる。広い範囲をゆっくりと探して」と話す。今年のピークは過ぎたが、15日が新月のため月明かりが少なく、良い観測条件が続くという。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:旅で北海道を元気にしよう!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 旅で北海道を元気にしよう!
写真:ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
写真:プレゼントキャンペーン開催!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 プレゼントキャンペーン開催!

MOVIE