写真:流氷ストップ ホタテの盾に サロマ湖口にロープ設置
北海道の今

流氷ストップ ホタテの盾に サロマ湖口にロープ設置

2021年01月08日

サロマ湖第1湖口(北見市常呂町)で、湖内への流氷の進入を防ぐ「アイスブーム」のロープ設置作業が行われている。

 第1湖口のアイスブームは、流氷によるホタテ養殖施設の破損を防ぐため、世界初の施設として網走開建が建設し、1998年から使われている。半円形に並んだ固定くい14本の間に、フロート(浮き)と一体の長さ130メートルの頑丈なロープを渡し、流氷を食い止める。

 作業は西村組(湧別)が行っている。9日は8人が2組に分かれ、作業船が保管施設から引いてきたロープを固定くいに手際よくつなぎ留めていった。ロープの両端を固定し、次の作業に移るまでに1時間弱かかる。風が強いと作業できないなど、天候にも左右される。

 西村組工事部の播磨大樹主任(44)によると、今年は晴天に恵まれ作業が順調に進んでいるといい、4日間で終わる見通し。漁船が航行できるよう開けておく一部区間にも、12月下旬にロープが渡され、来年4月の取り外しまで湖内の漁業施設を守る。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
写真:ひとつの列車で、ひとめぐり
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひとつの列車で、ひとめぐり
写真:阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー