写真:極寒の「最北端」で年越し 宗谷岬人出は例年の「10分の1」
北海道の今

極寒の「最北端」で年越し 宗谷岬人出は例年の「10分の1」

2021年01月20日

宗谷岬は昨年末から元日にかけ、「本土最北端」で新年を迎えようという観光客らでにぎわった。ただ、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、例年に比べると人出は「10分の1」ほどにとどまった。

 1日午前0時の気温は氷点下7・3度。道内外から訪れた観光客ら数十人は、「日本最北端の地の碑」周辺で年越しに向けたカウントダウンを行った後、写真撮影などを楽しみ、新年を祝った。

 友人3人と訪れた東京都の大学生大橋星南(せな)さん(21)は「ヒッチハイクなどで宗谷岬を目指す挑戦を打ち立てた。数日かけてここまでたどり着き、達成感を感じる」と話す。

 雪交じりの強風にもかかわらず、テント約20張りが並び、一夜を明かす人も見られた。駐車場には、釧路、杉並区、島根などのナンバーの自動車約90台、バイク約30台のほか、自転車も数台止まっていた。

 芦別市から3日間かけて自転車で来た芦別高の加賀冬真さん(18)は「ガウンなどを羽織って暖かくして寝る。強風でテントが倒れなければいいが…」と苦笑いした。

 今回は新型コロナ感染予防のため、恒例の打ち上げ花火や、干支(えと)のキーホルダーなどの配布イベントが中止となった。近くの土産物店店員は「観光客の姿は例年の10分の1で記憶にないほど少なく、寂しい」と言葉少なに語った。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
写真:ひとつの列車で、ひとめぐり
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひとつの列車で、ひとめぐり
写真:阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー