写真:枝幸の魅力を多言語発信 漁協がHP開設 コロナ後の輸出拡大向け
北海道の今

枝幸の魅力を多言語発信 漁協がHP開設 コロナ後の輸出拡大向け

2021年01月22日

枝幸漁協(須永忠幸組合長)は、主要魚種のホタテ、秋サケ、毛ガニの各漁業や豊かな自然環境を守る取り組みなどを紹介するホームページを初めて開設した。英語や中国語にも対応し、新型コロナウイルス収束後の輸出拡大に向け、枝幸産海産物のイメージアップを狙う。

 サイトの運営やデザインなどを手掛ける企業「インプロバイド」(札幌市)に制作を依頼し、23日に開設した。冬は流氷が訪れ、植物性プランクトンが豊富なオホーツク海と、町内を流れる17本の川から森林の恵みが海に注がれる町内の自然環境を紹介。海だけでなく山の環境の重要性をアピールするため、町内のケモマナイ川の川辺に持って来て撮影したホタテ、秋サケ、毛ガニの写真を掲載している。

 また、豊かな自然環境を守るため、同漁協が内陸部の町内歌登地区にアカエゾマツやミズナラ約7万本を植樹したことなども紹介。「恵まれた環境に奢(おご)ることなく、多様な生物との共生を守り続けていこうと考えている」との決意を示している。

 今後、町観光協会が運営するオンラインショップなどと連携。特許庁に地域団体商標登録を申請し、ブランド化を進める「枝幸ほたて」などの国内での販売増につなげるほか、中国などへの輸出拡大に向け、知名度アップを図っていく。

 また、同漁協が扱う魚介類の旬の情報も発信していく予定。須永組合長は「枝幸の漁業の魅力や価値を国内外に発信し、新型コロナで打撃を受けた取扱高の回復につなげていきたい」と話している。アドレスはhttps://jf-esashi.or.jp/

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:旅で北海道を元気にしよう!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 旅で北海道を元気にしよう!
写真:ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
写真:プレゼントキャンペーン開催!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 プレゼントキャンペーン開催!

MOVIE