写真:青い池 雪変化
北海道の今

青い池 雪変化

2021年01月07日

午後4時半、十勝岳(2077メートル)の山裾に広がる林は夕闇に包まれる。小型無人機(ドローン)を飛ばすと、眼下に光を受けて輝く一角が浮かび上がる。

 上川管内美瑛町白金の「青い池」。アルミニウムを含む水が光に反射することで、水面が青く輝いて見える人気の観光地だ。夜間のライトアップは、結氷し、青い湖面が雪で覆われてしまう冬も「訪れた観光客に楽しんでもらおう」と、町などでつくる実行委員会が2014年から毎年開催している。

 池の周囲に設置された発光ダイオード(LED)の照明が立ち枯れた木々を照らすと、雪上に影が落ち、複雑な模様を作り出す。暗闇に幻想的な光景が広がり、訪れた観光客から「きれい」と感嘆の声が上がる。

 ライトアップは約10分間のプログラム。昨年12月24日からは積雪した湖面に映えるよう内容が変更された。今季から照明の種類を増やしたほか、「自撮り」がしやすいよう約2分間、遊歩道の一部を照らす明かりがつく。

 ライトアップは午後5時から午後9時まで。終了時刻はそのままで、開始時刻のみ、2月は5時30分、3月は6時、4月が6時30分と、ひと月ごとに30分ずつ遅らせ、4月30日まで行う。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:札幌で極上のパウダースノーを体験!
TRAVEL INFO.
旅行情報 札幌で極上のパウダースノーを体験!
写真:はこだてFOODフェスタ2021
TRAVEL INFO.
旅行情報 はこだてFOODフェスタ2021
写真:クリスタルランドTOKACHI
TRAVEL INFO.
旅行情報 クリスタルランドTOKACHI

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー
HOKKAIDO LOVE! Go Toトラベルなら北海道 篇
TEAM NACSが語る これがおれたちのHOKKAIDO LOVE!