写真:「AI清掃ロボ」函館空港に登場 従業員の負担軽減に
北海道の今

「AI清掃ロボ」函館空港に登場 従業員の負担軽減に

2021年01月18日

函館空港で、今月から人工知能(AI)を搭載した清掃ロボットが導入され、清掃業務の一部を肩代わりしている。新型コロナウイルスの感染拡大で消毒作業が増える中、従業員の負担軽減に効果を上げている。

 清掃ロボットはソフトバンクロボティクス(東京)が開発した「Whiz(ウィズ)」。高さ65センチ、幅47センチ、長さ45センチで重さ32キロ。記憶させた清掃エリアを自動で走行し、障害物を回避しながらカーペットなどの床面のごみを吸い取る。1時間に500平方メートルの範囲をこなし、バッテリーで3時間まで稼働する。

 同空港の国内線ターミナルビルの運用終了後の午後8時から、2時間半かけて広さ約1300平方メートルの搭乗者待合室の清掃を行っている。

 ロボットを導入した「マルゼンシステムズ」(市末広町)は「導入して助かっている。清掃ロボットが入れない椅子と椅子の間などは、人手で作業し、空港の清潔度向上に努めていきたい」としている。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:ひがし北海道バケーション|サブスクでおトク!ひがし北海道の旅!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひがし北海道バケーション|サブスクでおトク!ひがし北海道の旅!
写真:北海道で手軽に雪遊びやパウダースノーを体感しよう!
TRAVEL INFO.
旅行情報 北海道で手軽に雪遊びやパウダースノーを体感しよう!
写真:公共交通で旅する ひがし北海道
TRAVEL INFO.
旅行情報 公共交通で旅する ひがし北海道

MOVIE