写真:エア・ドゥ初号機、お疲れさまでした 就航から22年で退役
北海道の今

エア・ドゥ初号機、お疲れさまでした 就航から22年で退役

2021年01月21日

AIRDO(エア・ドゥ)が1998年12月の就航時から22年間使用してきた初号機のボーイング767(286席)が20日、新千歳―羽田を往復する最後のフライトを終えた。新型コロナウイルス感染拡大に伴うコスト削減の一環で、退役が決まった。

 午後0時20分に羽田に向かう最終便に合わせ、新千歳空港でセレモニーが行われ、草野晋社長は「エア・ドゥのよい時も、そうでない時も支え続けてくれた大変思い入れのある飛行機」と語った。搭乗口では、同社の社員らが「22年間ありがとうございました」と書かれた横断幕を掲げ、乗客らが機体を記念撮影して別れを惜しんだ。宇都宮市の会社員中山仁之さん(55)は「ここまでよく飛んでくれた。ねぎらいの気持ちで乗りたい」と話した。

 最終便は乗客129人を乗せ、ほぼ定刻通りに出発。初代制服の「サロペット」(胸当て付きパンツ)を着た客室乗務員が接客した。機材は売却のため、26日に羽田から米国に向かう。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
写真:ひとつの列車で、ひとめぐり
TRAVEL INFO.
旅行情報 ひとつの列車で、ひとめぐり
写真:阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア おすすめ観光スポット紹介 第二弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー