写真:LCCピーチ女満別就航 観光への効果期待
北海道の今

LCCピーチ女満別就航 観光への効果期待

2021年02月11日

地域が長年待ち望んでいた女満別空港と本州を結ぶ格安航空会社(LCC)の定期便が10日、就航した。ピーチ・アビエーション(大阪府)の女満別―成田線の成田発の初便には満席に近い169人、女満別発の折り返し便には63人が搭乗。女満別空港では関係者が乗客を出迎え、路線開設を歓迎した。

 「いらっしゃいませ」。午後4時すぎ、成田発の飛行機はほぼ定刻通りに着陸。次々と到着ロビーに姿を現した乗客に、地元関係者ら6人が笑顔でチーズやハッカ風味の菓子などを手渡した。

 千葉県柏市の会社員平本和也さん(47)は、片道1800円でチケットを購入し、利用した。JR釧網線を走る季節列車「流氷物語号」に乗るのが目的と言い、「これまで飛行機は全日空か日本航空だけだったが、選択肢が広がった」と喜んでいた。

 新型コロナウイルスで経済が打撃を受ける中、流氷観光が本番を迎えるこの時期の就航に地元の期待も高まる。大空町の有志ら約30人は空港脇で「歓迎 ようこそ」などと書かれた幅約10メートルの横断幕を掲げた。発起人の西山利佳さんは、女満別空港内の観光案内所に勤務しており、新型コロナで空港の利用客が激減し、にぎわいを失っていく様子に心を痛めていたという。「就航を盛り上げたかった。全国に道東の良さを伝えるきっかけになってほしい」と話す。

 ピーチの女満別―成田便は1日1往復で、主に週末に運航する。成田は午後1時55分発、女満別は午後4時40分発。使用機体はエアバスA320(180人)。

 新型コロナで航空需要が大きく落ち込む中の路線開設について、ピーチ・アビエーションは、ほぼ運休状態の国際線の機材や人員を国内線に振り向ける動きの一環としつつ、「道東は素晴らしい地域であり、アフターコロナを見据え決めた。地域を盛り上げる力になれれば」とコメントした。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:8/11開催 アイスクリ-ム付!オンラインツア-!!
TRAVEL INFO.
旅行情報 8/11開催 アイスクリ-ム付!オンラインツア-!!
写真:8月限定 JAL直行便で釧路へ!
TRAVEL INFO.
旅行情報 8月限定 JAL直行便で釧路へ!
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー