写真:ネパール出身・ラジさん、厚沢部で畜産業に奮闘 夢は故郷と農家の橋渡し
北海道の今

ネパール出身・ラジさん、厚沢部で畜産業に奮闘 夢は故郷と農家の橋渡し

2021年02月12日

厚沢部】町内出身の妻との結婚を機に移住したネパール出身のコリ・カマル・ラジさん(27)が、町内稲見の下川部牧場で畜産の仕事に奮闘している。力仕事にも笑顔で取り組むラジさんは「地域の祭りにも参加して、皆さんと交流を深めたい」と目を輝かせている。将来は、人手不足の日本の農家にネパール人を紹介する人材派遣業の起業を目指している。

 ラジさんはネパールの首都カトマンズから西に約600キロのカイラリ郡の出身。実家は標高2千メートルの高山地帯で農業や林業を営んでいる。先進国の日本で働こうと、2014年に留学し、飲食店などで働いて学費を稼ぎながら、新潟市の日本語学校に通った。18年に長野県のリゾートホテルに就職し、同僚だった妻の幸恵さん(35)と出会った。

 意気投合した2人は20年2月に結婚して心機一転、幸恵さんの実家がある厚沢部で暮らすことになった。幸恵さんの兄の紹介で同年5月に下川部牧場に就職。1600頭の肉牛を飼育している同牧場で、子牛の世話係の仕事を任されている。

 「動物の世話は楽しい」と言い、今はトラクターやショベルカーの運転もこなし、仕事に励む。同牧場の下川部和宏社長(40)は「ラジさんはばりばり働いてくれる。明るい性格で、みんなのムードメーカー。今後も働き続けてほしい」と期待する。

 幸恵さんは5月に出産を予定しており、ラジさんはまもなく父親になる。そんなラジさんの夢は、厚沢部で人材派遣業を起業することだ。「日本で働きたいというネパールの仲間を連れてきて、人手不足で悩む農家との橋渡し役をやりたい」と意気込んでいる。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:【Vol.1】五稜郭の桜
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.1】五稜郭の桜
写真:札幌で極上のパウダースノーを体験!
TRAVEL INFO.
旅行情報 札幌で極上のパウダースノーを体験!
写真:はこだてFOODフェスタ2021
TRAVEL INFO.
旅行情報 はこだてFOODフェスタ2021

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー
HOKKAIDO LOVE! 愛してるぜ北海道。 by TEAM NACS 新しい旅のスタイルへ。