写真:飛行機眺めながら海鮮丼 函館空港にフードコート
北海道の今

飛行機眺めながら海鮮丼 函館空港にフードコート

2021年02月16日

函館市高松町の函館空港国内線旅客ターミナルビル3階にある多目的スペース「HakoDake HaLL」に16日、海鮮丼を提供するフードコート形式の飲食店がオープンした。滑走路を眺めることができるスペースで、夏場はビアガーデンの厨房(ちゅうぼう)などとして使用されてきたが、常設の飲食店開設は初めて。同空港は新型コロナウイルスの影響で乗降客が激減する中、地元市民の誘客に期待する。

 オープンした店は「HAKOYA(ハコヤ)」。メニューはサーモンやエビなども入った「中トロ入りサイコロ丼」(880円)などの海鮮丼6品のほか、「岩のり弁当」(800円)などを取りそろえた。経営する「カネカ」(神垣修二社長)は、函館市五稜郭町で居酒屋「IZAKAYA HAKOYA」を営み、特に海鮮丼が地元客から人気を得ている。神垣社長は「飛行機が離着陸する風景を楽しみながら、海の幸を味わってほしい」と話す。

 函館空港ビルデングの水島良治社長は「地元の人にぜひ足を運んでもらいたい」と期待を寄せる。営業時間は午前9時半~午後7時半。航空便の減便に伴い営業時間に変更がある場合は、同社のホームページで知らせる。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:旅で北海道を元気にしよう!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 旅で北海道を元気にしよう!
写真:ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
写真:プレゼントキャンペーン開催!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 プレゼントキャンペーン開催!

MOVIE