写真:イイズナ 小さくてもどう猛なハンター
北海道の今

イイズナ 小さくてもどう猛なハンター

2021年02月22日

真っ白で細い身体に短い尾。十勝管内の森で体長20センチほどの世界最小の肉食哺乳類イイズナに出合った。

 イイズナはめったに人前に姿を現さない。天敵の猛禽(もうきん)類やキタキツネとの接近を避け、倒木が入り組んで無数の枝が視界を遮るやぶの中や、アシなどが密生する湿地を移動する。開けた場所では雪の中にトンネルを掘るため、大型動物の追跡を許さない。

 小さくてもどう猛なハンターで、主にネズミ類を捕食している。時には木に登り、野鳥やリスを襲うこともある。北海道のほかユーラシア大陸や北アメリカ大陸にも広く生息するが、小さく見つけにくいこともあり、研究はなかなか進まず、詳しい生態はあまりわかっていない。

 見つけてカメラを構え、ピントを合わせるまで1、2秒。シャッターを切ると同時に雪の中へ姿を消した。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:旅で北海道を元気にしよう!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 旅で北海道を元気にしよう!
写真:ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
写真:プレゼントキャンペーン開催!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 プレゼントキャンペーン開催!

MOVIE