写真:白糠のレストラン 仏・美食ガイド本に初掲載 地元食材の活用評価
北海道の今

白糠のレストラン 仏・美食ガイド本に初掲載 地元食材の活用評価

2021年02月26日

白糠町内のレストラン「ファームレストラン クオーレ」が、飲食店や宿泊施設を格付けする「ミシュランガイド」と並ぶ、フランスの美食ガイド本「ゴ・エ・ミヨ 2021」日本版に選ばれた。地元食材の活用や自家製飲料が評価された。同店はミシュランガイド北海道版にも掲載されており、漆崎雄哉シェフ(30)は「二つの権威あるガイド本に選ばれ、料理人として光栄です」と喜んでいる。

 「ゴ・エ・ミヨ」は1972年から発行されているフランスの食のガイド本。覆面調査員が「予約の電話から見送りまで」レストランでの体験全てを評価する。日本ではまだなじみが薄いが、世界的にはミシュランと並んで権威があるとされる。本の色から、ミシュランの「赤本」に対し「黄本」と称される。

 現在、世界15国で展開し、日本版は2017年からガストロノミー・パートナーズが発行。21年版は2月に発売され、全国の403店(道内は35店)が掲載されている。

 今回、釧路管内から選ばれたのは「クオーレ」のみ。野菜やチーズなど白糠産の食材をふんだんに使っていることから、記事では「地元の農畜産品をゲストに手渡す良きアンカーとしての役割を果たそうとしている」とし、メイン料理の羊肉については「ロゼ色に焼かれた癖のない肉は牧場直営店ならでは」と評価。また、「特筆すべきは自家製ドリンクで、果実酒をはじめ、豊富なノンアルコールドリンクからもシェフの熱意が伝わってくる」としている。

 同店は「ミシュランガイド」の北海道2017特別版にも、「コストパフォーマンスの高い料理を提供する店」として調査員が薦める「ビブグルマン」として掲載されている。漆崎シェフは「大先輩の料理人の方々と並び評価されうれしい。白糠産食材は素晴らしく、良さを広めたい」と話す。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:8/11開催 アイスクリ-ム付!オンラインツア-!!
TRAVEL INFO.
旅行情報 8/11開催 アイスクリ-ム付!オンラインツア-!!
写真:8月限定 JAL直行便で釧路へ!
TRAVEL INFO.
旅行情報 8月限定 JAL直行便で釧路へ!
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー