写真:漁船整然 春を待つ 北見・常呂漁港
北海道の今

漁船整然 春を待つ 北見・常呂漁港

2021年03月04日

北見市常呂町の常呂漁港で、流氷を避けるため陸揚げされていた漁船115隻が出漁の時を待っている。3日から漁船を海に戻す作業が始まっている。網走地方気象台によると、平年は3月20日に流氷が大幅に減って航行できるようになる「海明け」を迎える。

 漁船の半数は地元特産のホタテ漁に使われる。昨年12月までに全船が陸揚げされ、流氷でオホーツク海が閉ざされる間、清掃やペンキの塗り直しなど手入れを受けていた。

 常呂漁協は流氷の状況を見ながら、ミズダコ漁やニシン漁、ホタテの漁場造成を順次始める。山崎知春参事(55)は「昨年は新型コロナウイルスの影響でホタテの価格が低かった。今年は値が戻ってほしい」と願っている。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:8/11開催 アイスクリ-ム付!オンラインツア-!!
TRAVEL INFO.
旅行情報 8/11開催 アイスクリ-ム付!オンラインツア-!!
写真:8月限定 JAL直行便で釧路へ!
TRAVEL INFO.
旅行情報 8月限定 JAL直行便で釧路へ!
写真:新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾
TRAVEL INFO.
旅行情報 新千歳空港エリア おすすめキャンプ場 第一弾

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー