写真:たき火と樹液コーヒー楽しんで 白老のキャンプ場
北海道の今

たき火と樹液コーヒー楽しんで 白老のキャンプ場

2021年03月04日

白老町北吉原の木炭製造販売会社大西林業は6日から21日にかけての土、日曜日に同社が運営する町石山110の「ブウベツの森キャンプ場」で、たき火をしながら樹液でいれたコーヒーなどを楽しむ「焚火(たきび)CAFE」を開催する。

 キャンプ場内で採取しているカエデ樹液を、たき火と一緒に楽しんでもらおうと初めて企画した。

 午前10時から、土曜は午後6時、日曜は午後3時まで。入場とたき火は無料。メニューは樹液でいれたコーヒーとマシュマロのセット(500円)のほか、樹液を使用した紅茶やウイスキーなど。マシュマロやウインナーをたき火であぶって食べる。

 イベントを担当する二村悠太さんは「白老の自然を感じながらゆっくりと楽しんでほしい」と参加を呼び掛けている。問い合わせは同キャンプ場(電)080・4044・3388へ。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:旅で北海道を元気にしよう!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 旅で北海道を元気にしよう!
写真:ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
TRAVEL INFO.
旅行情報 ポケモン特別塗装機「ロコンジェット北海道」運航開始!
写真:プレゼントキャンペーン開催!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 プレゼントキャンペーン開催!

MOVIE