写真:タンチョウ 親離れ春は別れの季節
北海道の今

タンチョウ 親離れ春は別れの季節

2021年03月15日

夕闇が迫る鶴居村のカラマツ林。タンチョウの群れがねぐらへ急ぐ。

 3月、タンチョウは繁殖期を迎える。前年春に生まれた子との、別れの季節でもある。親は子の面倒を見なくなり、甘えてきても突き放して独り立ちを促す。2月中旬まで親とともに行動してきた子は、次第に単独で行動する頻度が高まり、雪がなくなるころには親の後を追わなくなる。

 1800年代に道内に広く生息していたタンチョウは、1900年代初頭に目撃情報が途絶え、絶滅したとみられていた。再発見後の保護活動が実り、生息数は釧路湿原を中心に増加。2000年代に入り、新たな繁殖地を求める若齢個体が、道北や道央などに少しずつ生息域を広げ始めた。

 親離れ後、成長したタンチョウがパートナーと連れ添い、百年以上空白だった地域に次々と舞い戻りつつある。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:【Vol.1】五稜郭の桜
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.1】五稜郭の桜
写真:札幌で極上のパウダースノーを体験!
TRAVEL INFO.
旅行情報 札幌で極上のパウダースノーを体験!
写真:はこだてFOODフェスタ2021
TRAVEL INFO.
旅行情報 はこだてFOODフェスタ2021

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー
HOKKAIDO LOVE! 愛してるぜ北海道。 by TEAM NACS 新しい旅のスタイルへ。