写真:阿寒湖に春 遊覧船で砕氷作業
北海道の今

阿寒湖に春 遊覧船で砕氷作業

2021年04月16日

冬の間、氷に覆われていた釧路市阿寒町の阿寒湖で16日、氷を遊覧船で砕く作業が始まった。春の観光シーズンに向け航路を確保するためで、遊覧船が湖内を進む度、砕かれた氷は春の陽光を浴びてキラキラと輝いていた。

 湖畔周辺は3月以降、暖かい日が続き、この日の氷の厚さは例年の半分以下の20センチ程度。阿寒観光汽船の遊覧船「ましゅう丸」(187トン)が進行すると、砕かれた氷はぶつかり合って「シャリンシャリン」と音を奏でていた。

 湖面には砕かれた氷の筋ができ、同社は21日から1週間程度、この筋を航路として遊覧船を運航する「砕氷帯観光遊覧」を行う。さらに解氷が進んだ後の29日に行われる「湖水開き」に合わせ臨時便を運航。遊覧船のシーズンが本格化する。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE