写真:こいのぼり見納め 来春閉校の北見・上仁頃小 22匹が舞い泳ぐ
北海道の今

こいのぼり見納め 来春閉校の北見・上仁頃小 22匹が舞い泳ぐ

2021年04月17日

北見・上仁頃小(浜崎成巳校長、17人)の校庭に16日、こいのぼりが掲げられ、赤や青、緑色の22匹が田園地帯の風の中を悠々と泳いでいた。

 住民から使わなくなったものを譲り受けて毎年掲げてきたが、同小は本年度末に閉校するため今年が最後。この日は児童と教員、地区住民ら計約40人が一緒に作業し、約100メートルのロープにコイを取り付けた後、校舎屋上のはしごと校庭脇の太いトドマツにロープを結び、校庭上を横断させた。

 ロープが引っ張られコイが春風に舞うと児童は歓声を上げ、コイを捕まえようと校庭を駆け回った。安斉華乃音(かのん)さん(6年)は「生き生きと泳いでいて、見ていると幸せな気持ちになる」と笑顔を見せた。

 保護者の西島剛さん(45)は「自分が上仁頃小に通っていた時、すでにあった行事で、終わりと思うと感慨深い。最後の1年も子どもたちには健康で楽しい毎日を送ってほしい」と話していた。5月6日まで掲げられる。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE