写真:観光回復に期待 ピーチ女満別―関西線7月就航 「若者需要掘り起こしを」
北海道の今

観光回復に期待 ピーチ女満別―関西線7月就航 「若者需要掘り起こしを」

2021年04月15日

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府)が14日、7月1日から、女満別―関西(大阪)線を就航すると発表し、新型コロナウイルスの影響で低迷する観光業界からは歓迎の声が上がった。オホーツクと関西をつなぐLCCの定期便就航は初めてで、1日1往復する。

 スケジュールは、関西発女満別行きが午前9時10分、女満別発関西行きが午前11時55分に出発する予定。運賃は片道5490円~3万5990円で、14日から航空券の販売を始めた。女満別へのLCCの就航は、今年2月のピーチの成田線に続いて2路線目。女満別と関西を結ぶ路線は現在、全日空(ANA)が夏季に運航している。

 割安な運賃が魅力のLCCが通年運航することで関西圏からの往来増に弾みがつくとみられ、オホーツク観光連盟の小沢友基隆会長(網走市観光協会会長)は、「より多くの関西の人に管内に来てもらうきっかけとなる」と歓迎。網走市観光商工部も、「成田線との相乗効果や地域内の経済活性化に期待したい」と話し、今後、周辺自治体と協力して就航に合わせた支援策を検討する方針だ。北見市観光協会の辻好治さんも、現在関西圏で新型コロナの感染が急拡大していることを懸念しつつも、「感染が落ち着けば、一気に観光客が見込める路線になる」と喜ぶ。

 道東と関西を結ぶ路線としては、2018年8月にピーチ社が釧路―関西線を就航している。道東の広域観光を推進する「ひがし北海道自然美への道DMO」の野竹鉄蔵専務理事によると、関西圏では釧路―関西線が知られるようになっており、「釧路と道東つながりで、女満別線は認知度の高い状態で就航につなげられる」と分析。LCCのメインの利用者はシニア層が多いことから、「若い人の需要の掘り起こしなど新たな戦略が必要だ」と指摘する。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:北海道宇宙サミット2021
TRAVEL INFO.
旅行情報 北海道宇宙サミット2021
写真:阿寒摩周国立公園エリア のびのび旅しませんか?
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園エリア のびのび旅しませんか?
写真:レンタカー 手ぶらでキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 レンタカー 手ぶらでキャンプ

MOVIE

HOKKAIDO LOVE! プロジェクト コンセプトムービー
HOKKAIDO LOVE! 愛してるぜ北海道。 by TEAM NACS 新しい旅のスタイルへ。