写真:松前の空、春染める さくらまつり開幕
北海道の今

松前の空、春染める さくらまつり開幕

2021年04月26日

1982年の観測開始以来、最も早くサクラが開花した渡島管内松前町で24日、「第73回松前さくらまつり」が松前公園を会場に開幕した。新型コロナウイルス対策で検温や名簿への住所記入を求められるなど厳戒態勢の中、来場者が華やかなピンクの花を楽しんだ。5月9日まで。

 早咲きのソメイヨシノや八重桜の「南殿(なでん)」などがほぼ満開になった会場では、3カ所に限定した入り口で町職員らが検温などを実施。夫婦で来た青森市の会社役員葛西正之さん(60)は「食事の場さえ気をつければ、花見は屋外なので(コロナは)そんなに気になりません」と話した。

 公園などでは5月中旬にかけて約250種のサクラ1万本が次々と開花する。主催する松前観光協会の石川文明会長は「会期中、万全の感染症対策をとり、祭りを運営したい」としている。松前さくらまつりは昨年、コロナ禍で戦後2度目の中止となっていた。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE