写真:ヒツジさんすっきり 標茶で春恒例の毛刈り
北海道の今

ヒツジさんすっきり 標茶で春恒例の毛刈り

2021年04月13日

標茶町育成牧場で、春恒例のヒツジの毛刈りが行われた。もこもこの毛に覆われたヒツジたちは、牧場の職員らに次々と電気バリカンを当てられ、すっきりとした姿へと変身した。

 同牧場は顔と手足が黒いサフォーク種や英国産のサウスダウン種など190頭を飼育する。このうち生まれたての子ヒツジを除く160頭の毛刈りを、12日から13日にかけて行った。

 牧場職員がヒツジを手際よくひっくり返し、足で押さえながら電動バリカンで腹から背中にかけて刈っていく。大声で鳴いたり、「脱走」を試みたりするヒツジもいる中、5~10分程度で丸刈りにされていった。1頭から2・5~3キロほどの原毛がとれるという。

 この道40年というベテランの大場洋史さん(61)も大忙し。「暴れるヒツジもいて、うまく押さえるのが大変」と汗を拭きつつ作業に当たった。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE