写真:道内初「ジャパニーズウイスキー」 厚岸蒸溜所 「芒種」5月発売
北海道の今

道内初「ジャパニーズウイスキー」 厚岸蒸溜所 「芒種」5月発売

2021年04月23日

厚岸】ウイスキー製造の堅展実業厚岸蒸溜所(釧路管内厚岸町)は5月28日、新商品「厚岸シングルモルト ジャパニーズウイスキー 芒種(ぼうしゅ)」を発売する。国内で蒸留した証しである「ジャパニーズウイスキー」とうたって発売する道内初の商品で、700ミリリットル瓶で1万本程度を製造する。

「芒種」は春夏秋冬の厚岸ウイスキーを楽しめる「二十四節気シリーズ」の第3弾。厚岸で蒸留、熟成した原酒をブレンドし、アルコール度数を55%に調えた。充填(じゅうてん)作業は19日に始まり、濃緑の瓶ラベルに「ジャパニーズウイスキー」の文字を入れた。広報担当者は「カスタードの甘い香りの後、ピート感(煙臭さ)が強く来る。ストレートだとこくや甘みが鼻に抜ける」と話す。

 ジャパニーズウイスキーは、輸入原酒のみを使った商品が同呼称で流通していた状況を是正するため、日本洋酒酒造組合(東京)が、木製樽に詰めて国内で3年以上熟成させたものなどと定義。同蒸溜所は昨年から基準を満たしていたが、4月の表示ルール開始に合わせ「芒種」を発売した。

 1本1万6500円。5月28日から全国の百貨店や酒販店、厚岸町の道の駅などで販売する。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE