写真:礼文に珍客 絶滅危惧種のツクシガモ
北海道の今

礼文に珍客 絶滅危惧種のツクシガモ

2021年04月11日

礼文町内の船泊湾の海岸でツクシガモ1羽の撮影に成功した。環境省レッドリストの絶滅危惧種に指定されており、道内では道南などで確認例はあるが、道北では極めて珍しい。

 写真に収めたのは6日、強風が吹く中、ツクシガモの雄が海岸から10メートルほど離れた海面に浮き、時折、海中に顔を突っ込み、何かを食べている様子だった。

 日本野鳥の会道北支部の村上賢治さん(礼文町)によると、風が穏やかになった翌7日朝に船泊湾から飛び去った。ただ、10日にも再び目撃されたという。

 ツクシガモは九州の中部以北の海岸で冬を過ごす渡り鳥。上に反った赤いくちばしと、緑がかった黒、白、茶の色合いの体が特徴だ。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE