写真:急流下りスリル満点 尻別川ラフティングシーズン
北海道の今

急流下りスリル満点 尻別川ラフティングシーズン

2021年05月11日

【倶知安、ニセコ】ゴムボートで雪解けの急流を下る「春ラフティング」が、倶知安、ニセコ両町を流れる尻別川で今年もシーズンを迎えている。

 倶知安町のアウトドア体験会社ニセコアドベンチャーセンターは4月上旬に営業を開始した。5月1日午前に行われたツアーには11人が参加。JR比羅夫駅付近からニセコ駅付近までの約11キロを約1時間半で下った。

 春は雪解けで夏に比べて水位が1、2メートル高くなるため、スピード感のある川下りが楽しめる。ドライスーツを身にまとった参加者たちは、水しぶきを浴びながら、まだ雪の残る谷間の川下りに歓声を上げていた。

参加した会社員男性(36)は「川の上から見える景色はいつもと違って最高。スリリングだった」と笑顔を見せた。ニセコ地域の春ラフティングは5月下旬ごろまで。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:【Vol.7】道南ビトカードとアクティビティ
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.7】道南ビトカードとアクティビティ
写真:おもいっきり北海道
CAMPAIGN
キャンペーン情報 おもいっきり北海道
写真:道トクふり~ぱす
TRAVEL INFO.
旅行情報 道トクふり~ぱす

MOVIE