写真:雪解けで一気 とどろく水柱 石狩・雄冬「白銀の滝」
北海道の今

雪解けで一気 とどろく水柱 石狩・雄冬「白銀の滝」

2021年05月13日

石狩市浜益区雄冬の国道231号線沿いにある「白銀(しらがね)の滝」が4月下旬以降、雪解けで水量が増し、迫力のある水しぶきを上げている。

 滝は留萌管内増毛町との境界近くにあり、落差は約25メートル。幾千もの銀の柱のように流れ落ちる水の様子が名前の由来となった。暑寒別天売焼尻国定公園の暑寒連峰の山肌を伝い流れる雪解け水が「ゴー」という豪快な水音を響かせながら、一気に日本海へと流れ落ちている。

 市浜益支所によると、例年4月下旬から5月にかけて雪解けの影響で水量が増す。間近で滝を眺められる見学場所や駐車場も設けられている。晴天に恵まれた6日には写真撮影に訪れる観光客が相次ぎ、深川市から夫婦で訪れた主婦(78)は「水しぶきを浴びると、すごくすっきりする。幸せ」と話した。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE