写真:サロベツの自然 映像で仮想体験 湿原センターにVRコーナー
北海道の今

サロベツの自然 映像で仮想体験 湿原センターにVRコーナー

2021年05月06日

環境省稚内自然保護官事務所は、利尻礼文サロベツ国立公園の美しい自然のVR(バーチャルリアリティー)の動画を大型モニターで楽しめる多言語対応の映像体験コーナーと、電子案内看板をサロベツ湿原センターに設置した。

 同省は、訪日外国人を含めた国立公園利用者を対象に利便性の向上を進めており、その一環として情報発信機能を強化した。

 VR映像は、レバーやボタンを操作すれば360度と上下に動き、拡大も自在にできる。ヘリコプターやドローンを駆使し利尻山山頂部や海岸を上空から眺めたり、通常では立ち入ることのできない湿原の最深部を散策したりするなど各5分間ほどの五つのコースがある。

 さらに、国立公園内の幅広い情報を、タッチパネルの操作で自在に収集できる多言語対応のデジタルサイネージ(電子案内看板)も同時に設置した。

 4月27日に地元や報道関係者らに公開され、海岸砂丘林の中のペンケ沼やエメラルドグリーンの海でのシーカヤック体験など臨場感あふれる動画に高い評価が集まった。

 同事務所は「コロナ禍の続く中、利尻礼文サロベツ国立公園の自然の魅力を迫力あるVR映像で体験してほしい」と話している。

(提供:北海道新聞)

RETURN
写真:いま旅するなら、北海道をドライブ!
CAMPAIGN
キャンペーン情報 いま旅するなら、北海道をドライブ!
写真:【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
TRAVEL INFO.
旅行情報 【Vol.4】DohNa‼と、秋の函館
写真:阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ
TRAVEL INFO.
旅行情報 阿寒摩周国立公園 サステイナブルキャンプ

MOVIE